fc2ブログ
topimage

2024-05

MFH Ferarri126C2(62) - 2015.05.01 Fri

こんにちは
MFH フェラーリ126C2の続きです。

作業は進めていましたが、アッパーカウルのチリ合わせで時間がかかり
UP出来ていませんでした。
なので今回まとめての更新となります。

以前にチェックしたつもりですが、カウルのチリが合いません。
カウルのねじれをお湯で修正もしましたが、時間が立つと元に戻るので
ちょっと苦戦していました。

また、モノコック上部の燃料タンク部分にカウルが干渉しているみたいでアンダーパネル
トの間に1mm程、隙が出てしまいます。



とりあえず、アンダーパネルや、モノコック下部を削り高さを低く抑えてみますが、大きな改善は見られません。

IMG_3368.jpg

しかたないので、サイドスカートを上方向に移動させて、隙をごまかすことにしました。

IMG_33641.jpg

サイドスカートは3のパーツで構成されいて、一番下の部分は可動ギミックになっています。

IMG_3362.jpg

サイドスカートを仮組みし、裏から見た画像です。
丸で囲った、可動ギミック部分を削って対処したいと思います。

IMG_3367.jpg

丸で囲った部分を0.7ミリ程削りました。

IMG_33931.jpg

組み付けた画像です。
うまくごまかせたようです。

IMG_3375.jpg

ついでに、カウルの閉まりを良くするため、ネオジウム磁石を仕込みます。
この方法は 『折畳式カプラも工場』のピロッツさんも採用してますね。

キットの指定ではカウルの固定はTピンをカウルサイドにはめむようになっていますが
あまり良い固定方法とは思えません。めんどくさいし、ピンが紛失してしまいます。

なのでマグネットはお勧めの修正方法でです。
丁度良いサイズが手元になく1mmx2mmx4mmを無理やり仕込みました。
矢印部に仕込んでいます。

IMG_33711.jpg
IMG_33701.jpg

ガイアのエヴォホワイトサーフェイサーで下地を作りました。
も一度、表面を1200番の耐水ペーパーで均して、面をチェックして良ければ、いよいよ赤色塗装します。

IMG_3374.jpg
スポンサーサイト



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hamakuku.blog.fc2.com/tb.php/373-08afd0bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MFH Ferrari126C2(63) «  | BLOG TOP |  » MFH Ferrari126C2(61)

プロフィール

はまくく

Author:はまくく
FC2ブログへようこそ!
2000年から趣味で模型作りを始めました。
最近はF1と箱車製作が主流で、特に1/12のビッグスケールが得意技です。
スケール模型クラブ 
模楽(MORAC)
に所属し活動中です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

マクラーレンホンダMP4-6  (7)
タミヤ 1/12 ロータス72D 製作記 (62)
1/12 F2008 製作記 (77)
MODEL PLUS 1/12 Ferrari F2002 (35)
LOTUS HONDA 99T (22)
マクラーレンホンダMP4/4 (76)
その他 (5)
フェラーリF138 (14)
Ferrari126C2 (70)
アオシマ マクラーレンF1 GTR (10)
フジミ フェラーリF187/88C (11)
MFH Williams FW16 (20)
エブロ マクレーレンホンダMP4-30 (17)
模楽 MORAC (4)
ToytataTA64 (10)
Toro Rosso STR5 (7)
ハセガワ ランボルギ-ニ ミウラ  (15)
MFH 1/12 Ferrari 250TR (18)
エブロ ロータス91 (15)
MFH 1/12 Ferarri 330P4 (0)
MFH 1/12 Ferrari 330P4 (24)
FUJIMI NISSAN SKYLINE GTR (4)
fujimi スカイラインGTR (0)
tamiya (0)
タミヤ フェラーリSF70H (11)
1/12 ランボルギーニカウンタックLP500 (10)
1/20 トロロッソSTR12 (1)

訪問者数

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

検索フォーム

QRコード

QR